Chromeで検索エンジンが勝手にGoogleからYahooに変わってしまう原因とその対処、戻す方法と謎の検索エンジン削除方法

パソコン

ブラウザをGoogle Chromeにしていると普通検索はGoogleで行いますよね。

自分もそうしておりましたが、ある日突然、検索しようとGoogle Chromeを開くと「Google」の文字がなく、検索窓もなくなっていました。

「なぜだ!」と思いよく見てみると、上部横長のアドレスバーが「Yahoo!」になっているではありませんか!そんな設定した覚えはないのになぜか勝手に変更されておりました。

調べてみるとその原因がやっとわかりました!その原因とその対処、検索エンジンをGoogleに戻す方法と謎の検索エンジン削除方法をわかりやすくお伝えしますね。

Chromeで検索エンジンが勝手にGoogleからYahooに変わってしまう原因とその対処方法

Chromeで検索エンジンが勝手にGoogleからYahooに変わってしまう原因はセキュリティソフトの「McAfee」(マカフィー)です!

マカフィーのウェブアドバイザーでは、安全な検索としてデフォルトの検索エンジンでYahooを推奨しているそうです。

下図のようなマカフィーのウェブアドバイザー画面が時々右下に表示されますが、この画面の「はい、ブラウザーの再起動後に安全な検索を有効にします。」のチェックがついたまま「完了」ボタンを押すと、Chromeの検索エンジンがYahooに変わってしまいます。これが原因です。

対処方法としては、マカフィーのウェブアドバイザー画面が表示された際に「はい、ブラウザーの再起動後に安全な検索を有効にします。」のチェックを外して「完了」を左クリックしてください。

そうすれば検索エンジンは変更されません。

この画面は定期的に表示されますのでその際は「チェックを外して完了」を忘れずに実行しましょう。

「McAfee」(マカフィー)をインストールしていないのに変わってしまう原因は?

私の場合、自分のデスクトップパソコンに「McAfee」(マカフィー)はインストールしていないのに今回の現象が起こっていました。

当初その理由は全く分かりませんでしたが、ついにその原因を発見しました!

その原因は、新しく購入したノートPCに「McAfee」(マカフィー)がインストールされており、Google Chromeで同じアカウントを利用していて、同期されていたからです。

後から思えば「そりゃそうだ」となりますが、最初は恥ずかしながら全く分かりませんでした。みなさんも同じような経験をされるかもしれませんので、その際の参考にしてください。

検索エンジンがGoogleから勝手にYahooに変わってしまった場合の戻す方法

検索エンジンがGoogleから勝手にYahooに変わってしまった場合の戻す方法をお伝えします。

まず、Google Chromeを開いて状況を確認してみましょう。下図のように普段あるはずのGoogleの文字と検索窓がありません。そして上部横長のアドレスバーが「Yahoo!」になっております。

これを元の「Google」に戻しましょう。

まずブラウザの右上の赤枠部分を左クリックします。

次に「設定」を左クリックします。

設定画面が開きますので、左側の項目から「検索エンジン」を左クリックします。

「繧サ繧ュ繝・繧「 繧オ繝シ繝・ 」という謎の文字の検索エンジンが設定されていることが分かります。この文字は文字化けしている様です。

「▼」を左クリックしてドロップダウンリストから「Google」を左クリックします。

アドレスバーで使用する検索エンジンがGoogleになりました。

Google Chromeのブラウザを開いてみると、検索エンジンがGoogleに戻っております。ほっと一安心ですね。

謎のYahoo検索エンジンを削除する方法

「謎のYahoo検索エンジンが気持ち悪いので削除したい」という方もいらっしゃると思いますので削除する方法をお伝え致します。

先ほどの「設定」→「検索エンジン」の画面で「検索エンジンの管理」横の「▶」を左クリックします。

謎の「繧サ繧ュ繝・繧「 繧オ繝シ繝・ 」というYahoo検索エンジンの右端の赤枠部を左クリックし、ドロップダウンリストから「リストを削除」を左クリックします。

そうすると、検索エンジンのリストから「繧サ繧ュ繝・繧「 繧オ繝シ繝・ 」というYahoo検索エンジンがなくなりました。これでなんとなく安心?

但し、マカフィーのウェブアドバイザー画面が表示された際に「はい、ブラウザーの再起動後に安全な検索を有効にします。」のチェックを外さず「完了」を押してしまうとまた復活してしまいますのでご注意を・・・。

まとめ

Chromeで検索エンジンが勝手にGoogleからYahooに変わってしまうと焦りますよね。今回はその原因を含めた以下の内容をお伝え致しました。

  1. Chromeで検索エンジンが勝手にGoogleからYahooに変わってしまう原因とその対処方法
  2. 「McAfee」(マカフィー)をインストールしていないのに変わってしまう原因
  3. 検索エンジンがGoogleから勝手にYahooに変わってしまった場合の戻す方法
  4. 謎のYahoo検索エンジンを削除する方法

変なウィルスによるものではなかったので安心でしたが、結構迷惑な内容ですよね。マカフィーのウェブアドバイザー画面が出た際は注意してくださいね。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました