フォルダーで画像ファイルの画像縮小版が表示されない場合の対処方法【Windows10】

パソコン

ある日気が付いたら、フォルダー内の画像の表示が写真の画像縮小版ではなくなっていることありませんか?
やっぱり、画像を識別する為にも画像縮小版にした方が便利ですよね。フォルダー内の画像ファイルを、写真の画像縮小版に戻す方法を画面キャプチャーを使って簡単にわかるように説明致します。
それでは早速いってみましょう!

フォルダー内の画像表示を写真の画像縮小版にする方法

フォルダー内の画像表示を写真の画像縮小版にする方法は次の手順になります。

  1. 画像のあるフォルダーを開く
  2. 「表示」タブを左クリックする
  3. 「オプション」を左クリックする
  4. 「フォルダーオプション」の「表示」を左クリックする
  5. 「詳細設定」窓を下にスクロールし、「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」のチェックを外し、「適用」を左クリックする
  6. 「フォルダーオプション」画面の「OK」ボタンを左クリックする

それでは画面キャプチャー画像を使って詳しく説明していきます。

①まず、画像のあるフォルダーを開きます。

②左上の「表示」(赤枠部)を左クリックします。

③ 画面右上の「オプション」を左クリックします。

「フォルダーオプション」が開きますので「表示」タブを左クリックします。

「表示」タブの「詳細設定」窓を下にスクロールし、「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」のチェックを外し、「適用」を左クリックします。

⑥ するとアイコン表示だったファイルが写真の縮小版に変わります。(黄色破線部)
最後に「フォルダーオプション」画面の「OK」ボタンを左クリックします。

すべての画像ファイルが縮小版に変わりましたね。また、何かの原因でアイコン表示になってしまった場合は、今回ご紹介した手順で変更してみてください。

まとめ

フォルダー内の画像表示を写真の画像縮小版にする方法は次の手順でしたね。

  1. 画像のあるフォルダーを開く
  2. 「表示」タブを左クリックする
  3. 「オプション」を左クリックする
  4. 「フォルダーオプション」の「表示」を左クリックする
  5. 「詳細設定」窓を下にスクロールし、「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」のチェックを外し、「適用」を左クリックする
  6. 「フォルダーオプション」画面の「OK」ボタンを左クリックする

また、何かの原因でアイコン表示になってしまった場合は、今回ご紹介した手順で再度変更してみてくださいね。 やっぱり画像縮小版の表示が便利ですからね!

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました