マスクでメガネが曇るあなたにおすすめ!メガネのくもり止め濃密ジェル耐久タイプを実験してみた

商品レビュー

コロナ禍でマスクが必須の世の中になってしまいましたが、マスクをするとメガネをかけている方はどうしてもメガネが曇ってしまいますよね。外出先から部屋に帰ってきた時や、ラーメン食べている時、そして、マスクを付けて外を歩いている時・・・。私も悩んでます。
「何かメガネが曇らない良い方法はないか」「どこで売っているのか」とネットで探していたところ、アマゾンでソフト99コーポレーションの「メガネのくもり止め濃密ジェル耐久タイプ」という商品を見つけました。使ってみましたが、効果ありでした!耐久性は微妙ですが、確かに曇りを防止出来ました。実験した動画も載せますので買おうか迷っている方は参考にしてみてください。

「メガネのくもり止め濃密ジェル耐久タイプ」商品概要

「メガネのくもり止め濃密ジェル耐久タイプ」の商品概要は次の通りです。

マスクをしてもメガネがくもらない!
・レンズ1枚当たり表裏一滴ずつ付けるだけ!
・約100回分(1回のお手入れに4滴の場合)
・液の飛び散りがないジェルタイプ
・中性でレンズにやさしい

くもり止めチューブの裏面写真

容量は10gしか入ってませんが、1回当たりの使用量がメガネの左右両面各一滴ずつと非常に少ないので100回分位持ちます。またジェルであまり垂れないので作業性も良いです。
それでは最大の関心ごとの「曇り止め効果」はどうなのでしょうか。

「メガネのくもり止め濃密ジェル耐久タイプ」効果の実験動画


さて、このジェルを使うと本当に曇らないのでしょうか。実際に実験してみましたので次の動画を確認してみてください。

メガネの曇り止め効果あり!ソフト99「メガネのくもり止め」の実験映像

いかがだったでしょうか。結論としては曇り止め効果は確実にありました。マスクをしてメガネを掛けていらっしゃる方でメガネの曇りでお悩みの方は一度使ってみてはいかがでしょうか。

メガネを拭くのはティッシュ?メガネ拭き(布タイプ)?

このジェルを塗り、のばして拭き取るのはティッシュか布タイプのメガネ拭きかどちらが良いのでしょうか。作業性は圧倒的に「ティッシュ」が良いです。ジェルをのばすのも拭き取るのも非常にやりやすいです。また、うまく塗布できるので、曇り止め効果もあまりムラなく発揮されます。
一方の布タイプのメガネ拭きは、引っ掛かり気味でなかなかうまくのばせません。拭き取る時も同様にやりにくいです。そうなると塗布ムラも出やすいです。
「メガネはティッシュで拭きたくない!」という強いこだわりのある方以外は、「ティッシュ」での作業をお勧めします。

耐久性は?

耐久性に関しては、使用環境やメガネの汚れを拭く回数によって変わります。このジェルを付けて、1日に2~3回メガネの汚れを拭く程度であれば2~3日はもつと思いますが、頻繁に曇りやすい環境にいる場合は、毎日ジェルを付けた方が良いかもしれません。
いずれにしましても使用環境で変わりますので、ご自分の生活環境で使ってみて塗布頻度を判断して頂ければよいかと思います。

まとめ

「メガネのくもり止め濃密ジェル耐久タイプ」は動画を見ていただくと分かりますが、曇り止め効果は確実にあります。ふき取りが甘かったりすると一部は曇ったりしますが、しっかりのばして拭き取れれば曇ることはないと思います。
コロナ禍でマスク着用が必須なこの寒い時期に、メガネを掛けている方は頻繁にメガネの曇りに悩まされていると思います。そんな方は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました